高血圧 トマト

高血圧にはトマトが良い?

トマト

 

この話は、すでにご存じの方も多いのではないでしょうか?
トマトが高血圧に良いと言われる理由を調べてみました。

 

トマトの中の栄養素の1つでもあるリコピンは、美容や健康に関して興味のある方なら
ご存知だと思いますが実はこのリコピン高血圧予防にも、とても良い効果があるようなんです。

 

リコピンとは、トマトの赤い色素成分のことですが、体に有害な活性酸素を除去してくれる
ポリフェノールの1種でもあり勿論、リコピンにも同じ働きがあります。

 

その能力は、他の栄養素の、どのビタミンにも劣らないどころか何倍も
いや何百倍もの能力があると言われています。

 

 

 

良く知られているところでは活性酸素、これは老化や癌などの原因ともなりますが、活性酸素によって動脈硬化の進行もさせてしまいます。

 

動脈硬化によって血圧も上がってしまいますが、リコピンは活性酸素による動脈硬化の進行を抑えてくれます。
さらに体内でのインスリンの働きも助けてくれる作用があり、高血圧の改善は勿論、血糖値をも下げてくれるのです。

 

他にもトマトには、高血圧に良いとされる成分が含まれています。
それは、ペクチンとクエン酸です。

 

この2つの栄養素は、食後の血糖値の上昇を抑え、結果コレステロールの吸収をも抑える効果があります。

 

ペクチンは、含有量の違いは、あるにしろ他の野菜や果物にも含まれています。

 

またクエン酸は、柑橘系の果物や梅干し、お酢等といった酸味のある食品に多く含まれることがあります。

 

高血圧にとって良い栄養素、もう1つ思いだしました。
ミネラル成分の1つでもあるカリウムです。
トマトにも多く含まれています。

 

カリウムは、高血圧の改善には良くないとされる過剰にとり過ぎた塩分を体外に排出してくれる働きがあり
それによって余分な水分を体内に溜めこまず浮腫みの改善にも役立ちます。

 

女性には特に、高血圧でなくても積極的に摂りたい栄養素の1つとも言えますよね。

 

結論として「高血圧にはトマトが良い?」は間違いではありません正解ですが
他の食材にも、高血圧予防に良いものは、存在します。

 

しかし、トマトはカロリーも低いため、多少なら多めに頂いても良いかもしれませんね。
ただお腹を壊すほど、食べないでください。
そして調味料にも気を付ける事を忘れないでください。

 

いくら低カロリーだからといってマヨネーズをたっぷりかけるなんてもってのほかです。
生で食べる場合は、お塩もふらない方が良いと思いますよ。

 

うそっ、6週間で血圧が?血圧への作用が確認されたライオンのトクホ飲料!